ボクシング
PR

ジェイソンモロニーは強いのか?戦績や強さ・弱点も分析!

ジェイソンモロニー 強い 戦績 
kazu5
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年5月6日、WBO世界バンタム級王者のジェイソンモロニー選手が、挑戦者の武居由樹選手を迎え撃ちます。

皆さんは、ジェイソンモロニー選手をご存じでしょうか?

日本人としては、武居由樹選手を応援したいので、ジェイソンモロニー選手は強いのか、戦績や強さ・弱点も気になりますよね。

ジェイソンモロニーって誰?強いの?

私は名前は聞いたことあるけど、戦績やどんな選手なのかまでは知らないな…

僕は強い選手なのは知っているけど、どれくらいの強さで、どこが弱点なのか知りたい!

今回は、そんな疑問にお答えするべく、

  • ジェイソンモロニーは強いのか
  • ジェイソンモロニーの戦績
  • ジェイソンモロニーの強さ・弱点

をご紹介していきます!

加えて、当サイト独自で武居由樹選手vsジェイソンモロニー選手の勝敗予想も行いましたので、ぜひ最後までご覧ください!

アドセンスディスプレイ

ジェイソンモロニーは強いのか?

まずは、ジェイソンモロニーのプロフィールから簡単に紹介します。

名前ジェイソン・モロニー(ジェイソン・マロニー)
生年月日1991年1月10日(33歳)
出身地オーストラリア・ビクトリア州ミッチャム
階級バンタム級(53.5kg以下級)
身長165㎝
リーチ170㎝
スタイルオーソドックス
プロ戦績29戦27勝(19KO)2敗
獲得タイトル第27代WBO世界バンタム級王座

強いのかと聞かれれば、結論から言うとジェイソンモロニーは強いです。

モロニー選手は、現WBO世界バンタム級王者です。

現時点で「バンタム級最強の一角」と言っても過言ではないでしょう。

基本に忠実なボクシングスタイルで、攻守ともにバランスが取れており、穴が少ない選手です。

ボクシングIQが高く、戦略性のある老練な試合運びを見せるのが特徴。

無尽蔵のスタミナと折れないメンタルもあり、終盤になってもなかなか失速しません。

アマチュア歴が長かったこともあり、クセのないボクシングスタイルを確立しています。

すべてをそつなくこなせる、弱点らしい弱点が見当たらないバランス型の選手だよ!

ジェイソンモロニーは井上に負けて強くなった?

そのジェイソンモロニー選手ですが、井上選手と対戦しています。

その対戦で、井上選手に負けましたが、負けて強くなりました

2020年10月31日、ボクシングの聖地ラスベガスにて、当時はWBAおよびIBF世界バンタム級王者だった井上尚弥選手と対戦したモロニー選手。

井上選手の人間離れした強打を前に2度のダウンを奪われ、7回KO負けを喫してしまいましたね。

井上選手に完敗を喫したモロニー選手でしたが、ここからモロニー選手は覚醒!

2021年のジェイソン・グリア戦から2024年のサウル・サンチェス戦にかけて、3年間無敗で6連勝を果たしています。

2023年のビンセント・アストロラビオ戦では、WBOの世界バンタム級王座を獲得しており、この6連勝が決してまぐれではないことを証明していると言えるでしょう。

一度は完膚なきまでに叩きのめされたけど、そこから立ち直ってチャンピオンになるとは…

しかも、「3度目の正直」と言わんばかりに3度目の世界挑戦で悲願の世界王座獲得を果たしたんだね!

2022年のアストン・パリクテ戦では、「イノウエとの試合から学んだ」という右ストレートでパリクテ選手をKOしています。

井上選手に喰らったフィニッシュブローを自分の武器にするのはアツい!

こういった経緯もあってか、モロニー選手は井上選手へのリスペクトをたびたび口にしています。

ある海外のインタビューでは「僕はイノウエのファンだし、彼は『特別』なんだ」とまで語り、井上選手の試合を毎回欠かさず観戦していることを公言しました。

勝っても負けても素直に相手をリスペクトできる姿勢は「騎士道精神」ってやつなのかな

こういう人柄の良い選手は応援したくなるよね!

ジェイソンモロニーはKO率が凄い!

ジェイソンモロニー選手はKO率70%で、軽量級としては高いKO率を誇っています。

ただし、2021年以降の6試合のうち5試合は判定決着となっていますね。

キャリア中盤まではKOの山を築いていましたが、井上選手に敗れて以降はKO率が低下傾向にあると言えるでしょう。

でも、KO率が下がった分試合運びはどんどん巧みになってる気がするよ!

ジェイソンモロニーの戦績や強さ・弱点も分析!

ここからは、ジェイソンモロニー選手の戦績や強さ・弱点を分析していきますね。

先程もお伝えしたように、モロニー選手の強さは総合力の高さにあります。

弱点らしい弱点が見当たらないモロニー選手ですが、モロニー選手の戦績を見ていると一点だけ気になることがありました。

それは、モロニー選手はキャリアでサウスポーと一度しか対戦経験がないということです。

そのため、モロニー選手の弱点はサウスポーとの対戦経験不足かもしれませんね。

もしかしたら、ここが勝負の分かれ目になる可能性もある…?

武居選手はサウスポーなので、モロニー選手思わぬ苦戦を強いられる可能性もあります。

ジェイソンモロニーの戦績を紹介!

ジェイソンモロニー選手の戦績をもう少し掘り下げてみましょう。

モロニー選手のプロ戦績は29戦27勝(19KO)2敗です。

プロでは29戦して、わずか2敗しかしていません。

しかもその2敗は、いずれもタイトルマッチで井上尚弥選手とエマヌエル・ロドリゲス選手という王者相手に喫したもの。

2023年にはWBO世界バンタム級王座を獲得し、すでに一度防衛に成功しています。

アマチュア経験も豊富で、双子の弟である元・WBA世界スーパーフライ級王者のアンドリュー・モロニー選手とともに、オーストラリア代表として2010コモンウェルスゲームズに出場しています。

いわゆる「アマチュアエリート」だったんだね!

テクニックが洗練されている理由が分かった気がする!

非常に経験豊富なベテラン選手ですが、サウスポーとの対戦経験が極端に少ないのはやはり気になりますね。

武居由樹 はジェイソンモロニーに勝てるのかも予想!

以上の情報を踏まえ、武居由樹vsジェイソンモロニーの勝敗予想を行いますね。

個人的にはジェイソンモロニー選手の判定勝利と見ています。

両者を比較してみましょう。

武居由樹ジェイソンモロニー
27歳年齢33歳
170㎝身長165㎝
173㎝リーチ170㎝
サウスポースタイルオーソドックス
8戦8勝(8KO)0敗戦績29戦27勝(19KO)2敗
100%KO率70%
武居選手の強

身長・リーチ・KO率といった部分では、武居選手が上回っています。

特に、KO率は驚異の100%で、軽量級においては例外的に高いと言えるでしょう。

バンタム級ではトップクラスのパンチ力で、一発で試合をひっくり返す力があります。

先述のように、モロニー選手はサウスポーが不得意な可能性があるため、サウスポーである武居選手は優位に立てる可能性もあります。

モロニー選手の強み

パンチ力を除けば、あらゆる面でモロニー選手が上回っているでしょう。

特に、テクニック面ではかなりの差があると思います。

難攻不落なボクシングスタイルで、一度ペースを掴むとそのまま試合を支配し続けるパターンが多いです。

結論

総合力が高いモロニー選手と、一発のある武居選手、という構図になると思いますよ。

武居選手としては、モロニー選手の目が慣れてペースを掴まれる前に、バンタム級屈指の強打でモロニー選手を倒しきりたいところです。

もし武居選手が序盤でモロニー選手を倒しきれなかった場合、モロニー選手が判定で勝つ可能性が高いと予想しました。

ただし、モロニー選手がサウスポーに苦手意識を持っている可能性もあり、その場合はサウスポーの武居選手が付け入る隙はあると思います。

モロニー選手がどこまでサウスポーに適応できるのかがカギになりそう

モロニー選手は強敵だけど、武居選手の強打にも期待したいな!

あわせて読みたい
井上尚弥VSネリ&アンダーカードの試合時間は?日程や視聴方法・どこで見れるのかも紹介!
井上尚弥VSネリ&アンダーカードの試合時間は?日程や視聴方法・どこで見れるのかも紹介!

まとめ

この記事では、ジェイソンモロニー選手は強いのか、戦績と強さ・弱点を分析してきました。

  1. ジェイソンモロニーは強いのか?
    • ⇒バンタム級最強の一角
  2. ジェイソンモロニーの戦績
    • ⇒29戦27勝(19KO)2敗、WBO世界バンタム級王者
  3. ジェイソンモロニーの強さ
    • ⇒なんでもこなせる総合力の高さ
  4. ジェイソンモロニーの弱点
    • ⇒サウスポーとの対戦経験の少なさ

真に強いのは、総合力のモロニーか、それとも強打を誇る武居か。

決着が待ち遠しいですね!

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました