プロレス
PR

女子プロレスの団体勢力図は?人気・実力共スターダムの1強かも調査!

女子プロレス 団体 勢力図
Mqqqmi
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

プロレスってイメージだと、危なくてちょっと目を背けたくなるときがありますよね。

リングのロープの上から飛んだり、椅子を投げたりもう危険がいっぱいです。

絶対危険だから真似したらダメだね。

最近プロレスの人気がすごくて、男性ファンだけではなく、女性ファンも多くなりましたよね。

今回注目していくのはそんな女子プロレスですが、女子といっても男子に負けないぐらいに迫力のある技が炸裂したり、女性ならではの柔軟な体を利用して、男子よりも危険なことになる場面もあるそうなのですよ。

ですがプロレスラーとは思えない、アイドルのようなコスチュームで入場してくる姿は、本当に可愛くて、まるでプリキュアのように見える時もあります。

女子プロレスのコスチュームは本当に華やかで可愛い!!

そんな女子プロレスですが、団体勢力図はどうなのでしょうか?

やはり人気・実力共にスターダムなのか?

調査してきましたので、最後までお付き合いいただけると幸いです。

今回わかること
  • 女子プロレスの団体勢力図は?
  • 人気・実力共にスターダムか?
アドセンスディスプレイ

女子プロレスの団体勢力図は?

結論から言うと、女子プロレスの団体勢力図はスターダムです。

次に出てくるのは、東京女子プロレスですが、圧倒的に今女子プロレスで誰もが知っているのは、スターダムですよね。

ただ、東京女子プロレスは東京なだけあって、東京での開催だけはスターダムよりも集客が多そうです。

それでも女子プロレスといったらスターダム!は間違いないでしょう。

プロレスあまり知らなくても、スターダムって聞いたことある!ってなりそうだよね。

その他女子プロレスの人気ランキングも予想してみました。

  1. スターダム
  2. 東京女子プロレス
  3. マーベラスプロレス
  4. プロレスリングwave
  5. アイスリボン
  6. OZアカデミー
  7. PURE-J
  8. アクトレスガールズ
  9. 我闘雲舞
  10. ワールド女子プロレスディアナ

女子プロレスもたくさん団体がありますが、なかでも主要プレイヤーや、注目選手を次で見ていきましょう!!

女子プロレス団体の主要なプレイヤーとその特徴!

女子プロレス団体の主要なプレイヤーはやはり、スターダムの岩谷麻優選手でしょう。

最近では6月にIWGP女子の6度目の防衛に成功したばかりの有力選手ですよね。

スターダムの1期制としてデビューし、身体能力も抜群で、プロレスのセンスも持っているスターダムのリーダーの簡単なプロフィールを紹介します!

名前岩谷 麻優
生年月日1993年2月19日
出身地山口県
身長165cm
体重50kg
得意技二段式・ドラゴン・スープレックスなど
タイトル歴・第3代IWGP女子
・第9代SWA世界
・第3代WOH世界
・5★STAR GP2028優勝
・第4代/9代ワンダーオブ・スターダム
・第8代/12代ワンダーオブ・スターダム
・第8代/13代ゴッデスオブ・スターダム
・第4代/6代/9代/18代/20代アーティスト オブ・スターダム
・第12代ハイスピード
・シンデレラ・トーナメント2015/2016優勝

「家出レスラー」という映画にも出演しているので、見てみたいですね。

それじゃあ、注目されている選手は誰なんだろう?

次で見ていきましょう!

女子プロレス界で最も注目される選手は誰?

女子プロレス界で最も注目される選手は、今話題になっている新団体のマリーゴールドに所属している天麗皇希選手でしょう。

もともと試合展開など勝敗も最初から決まっている、プロレスのエンターテイメントとして活動していた団体、アクトレスガールズに所属していたのですが、次第に本格的にプロレスがしたい気持ちが大きくなり、新たに立ち上げられたマリーゴルドに所属することに。

5歳の頃からクラシックバレーをしていたり、ストリートダンスの経験もあり、身長170cmと長身なので、技の迫力がすごいことから、女子プロレスの超新星として注目されているんですよ。

マリーゴルドに所属して3連勝中だって!

でも全然基礎ができてないと、練習不足って言っていたよ!

そんな今後の活躍に期待されている天麗皇希選手の簡単なプロフィールを紹介しますね!

名前天麗皇希
生年月日1997年1月23日
出身地東京都
身長170cm
体重63kg
得意技アメジスト・バタフライ 170cmプレス
タイトル歴無し

まだまだこれから活躍していくと思われる天麗皇希選手は、まだ3戦しかしていないので、これからさらに活躍していくのが楽しみですね。

得意とする、天を舞うアメジストバタフライに注目ですよ!

女子プロレスの団体は人気・実力共スターダムの1強かも調査!

女子プロレスといえば、誰もが聞いたことのあるスターダムですが、男子プロレスでは新日本プロレスがトップ団体のように、女子プロレスのスターダムもトップですね。

スターダムがここまで大きくなったのは、まずブシロードグループに加入したことが大きいと思います。

新日本プロレスも加入しているよね!

規模の大きいイベントを開催できたことで、選手達の露出も増え、人気に繋がりました。

女子プロレスの人気ランキングを調べてみたのですが、果たしてスターダムの選手は何人入っているのでしょうか?

次で見てみましょう!

女子プロレスの人気ランキングと実力評価は?

結論から言うと、1位はブル中野さんです。

今は引退しているのですが、痩せて美人になっているという噂も・・・。

現役から時間が経っているのにもかかわらず、人気トップインしていることが凄いですね。

ここからはランキングトップ10で表にしてみました。

ランキング 名前実力評価
1位 ブル中野WWF殿堂の最強女子プロレスラー
2位 豊田真由美美しい女子プロレスラーの完成系
3位 岩谷麻優女子プロレス界のアイコン
4位 KAIRI(カイリ・セイン)エルボーがとにかく高い海賊スタイル
5位 ASUKAアメリカンドリームを叶えた偉人
6位 中野たむ底知れない力強さ
7位 アジャコングデスマッチの女王
8位 紫雷イオ空中殺法の女神
9位 スターライト・キッド才能の塊
10位 長与千種人を育てる天才

調べてみると引退した選手が、ランクインしていることが多く、ひと昔前のプロレスブームの火はまだ消えてないのだと思いました。

アジャコングさんはみんな知ってるよね!

結果スターダム所属の選手では、3位岩谷麻優選手、6位中野たむ選手、9位スターライト・キッド選手の3名がランクインしていますね。

次ではそのスターダムの売り上げについて深掘りしていきましょう!

スターダムの売り上げは他団体と比べてどうなの?

スターダムの売り上げは、女子プロレス界でトップだと思います。

他団体の売り上げなど、詳しくはわからないですが、大会を行う数と動員数からトップで間違いなさそうですね。

1ヶ月の大会動員数で例を出すと、アイスリボンは9大会で約1300人、東京女子プロレスは4大会で約1300人なのですが、スターダムは10試合で約6500人と明らかに差があることがわかりました。

この例はスターダムで少なめの動員数の月なんだよ!

じゃあ他の月はもっとお客さん多いんだね!

スターダムは売り上げ15億円達成とも発表してましたね。

YouTubeでの活動や、女性ファンが増えたことが大きく関わっているのではないかと考えます。

まとめ

今回、女子プロレスの団体勢力図は?人気・実力共スターダムの1強かも調査!と題して調査してきましたが、女子プロレスではやはり、スターダムが圧倒しているのがわかりました。

人気選手も多く、スターダムのファンは多いですね。

今回わかったこと
  • 女子プロレスの団体勢力図は?
    • スターダム
  • 人気・実力共にスターダムか?
    • 圧倒的にスターダム

まだまだ女子プロレスのブームは続くでしょう!

アドセンスディスプレイ
ABOUT ME
kazu
kazu
家族ファーストがモットーの3児の父親です。 妻は、数秘×マヤ暦鑑定の先生です。
愛知県在住。
ワンちゃん大好き! 現在ラブラドール2頭とポメチー1頭を飼ってます。
ディズニー大好き毎年家族で行ってます。
error: 右クリックできません。
記事URLをコピーしました